二千年の歴史:諭鶴羽山々頂にてお宮参り

境内で威勢よく練る

本殿前へ、お旅へ

山頂へ向かう


諭鶴羽山は、修験道の聖地 採燈大護摩供法要

 諭鶴羽山は五大修験道の聖地として古くより信仰を集めてきました。しかし、戦国時代の度重なる焼き討ち、再興を試みるもかなわず、さらに、明治初年の神仏分離、廃仏毀釈などにより、諭鶴羽山での修験道はことごとく消滅しました。

 平成二十年、諭鶴羽山修験道復興への志に共鳴する行者達集まり、修験道を復活させました。

  祈願             特別祈願

  ・平和と日本国の隆昌     ・阪神淡路大震災復興祈願

  ・諭鶴羽修験の復興      ・東日本大震災復興祈願

  ・諸祈願の成就 護摩木に祈願 ・熊本地震復興祈願

    ご案内  毎年春のお彼岸の頃に開催します。

         来年、平成30年は、3月25日に開催予定です。

         8時 ~諭鶴羽ダムより登拝

         10時~諭鶴羽神社境内にて採燈大護摩供法要・火渡りの儀

              (諭鶴羽神社の行事は、どなたでも、自由にご参加いただけます。)

お正月 ご来光遥拝 お餅焼き行事