・諭鶴羽神社アクセス(道路状況)送迎のご案内

高速:西淡三原ICからのアクセス

・神戸淡路鳴門自動車道 → 西淡三原IC → おりてすぐの信号を左折 → 県道を約30分南下

 → 海と沼島(ぬしま)が見えてきます → 灘漁港を超えて1.5kmで、県道535号線とのT字交差点

 → 県道535号線を山の方へ進む → 旧灘小学校の前を通る → 集落の中を山の方へ進む →

 → 小さな「諭鶴羽神社」の看板を見落とさないように山の方へ15分間進むと諭鶴羽神社。

 (県道535号線は、乗用車ギリギリの道幅の道路です。できるだけ軽自動車など小さな車で来てください。)

 

 諭鶴羽神社へのアクセス道路は、全て幅員せまく、また落石などあり、注意が必要です。ワンボックスまでの乗用車は諭鶴羽神社駐車場までは、十分走行可能です。対向車もふだんは、ほとんどありません。山道の運転に自信のある方は、大丈夫ですが、自信のない方のために無料送迎も行っております。下記の道路状況を参考にして下さい。

(真心を持って参拝される方のみ、送迎を利用できます。)

・無料送迎申し込み、可能日

旧灘小学校、または、近くのバス停 → 諭鶴羽神社 片道約15分 (旧灘小学校下の海岸に駐車場有り)

送迎希望の場合は、電話または、メールにて連絡を下さい。(前日までに、事前予約が必要です。)

タクシー利用の場合は、地元タクシーが慣れています。リンクページ、または、

下の地元タクシーリンクを参考にして下さい。

鳴門タクシー  淡路タクシー

 

諭鶴羽神社連絡先 

090-3990-5334

メール yuzuruha@f4.dion.ne.jp

 または、お問合せ を利用して下さい。

 送迎可能日

5月

26日、27日

6月

2日、3日、10日、16日、17日、23日、24日、30日

7月

1日、8日、14日、15日、16日、22日、

23日~31日

8月

1日~31日、(11日は除外山の日登山)

 

上記掲載日であっても、送迎に対応できない場合もあります。

逆に、上記記載日以外であっても対応できる場合もありますので、

運転に自信のない方は、一度ご相談下さい。

・道路状況(平成30年5月13日現在)

・県道535号線、通行できます。幅員狭し注意!!               ・上田林道、幅員狭く落石多数、未舗装区間有り注意!!

車道 県道535号線 灘山本(灘小学校)~諭鶴羽神社 5.4km

   現在通行できます。 

   小石程度の落石あり。

   幅員狭いので注意。乗用車ぎりぎり走行可能

   マイクロバス通行不可。

 

車道 上田林道 国道28号線立石(円行寺)交差点~諭鶴羽神社 約12km

   神社手前の3km未舗装区間があります。

   小石程度の落石多数。注意!

   幅員狭いので通行は軽自動車か、コンパクトカーまで通行可。注意。

   未舗装区間あり。地上高の低い車は通行不可。

   マイクロバス通行不可。

 

歩道 諭鶴羽古道 裏参道 諭鶴羽ダム~神倉社~山頂~諭鶴羽神社 約3.4km

   現在通行確認中(人が一人歩ける幅の登山道です)

   最初200m杉木立ちの急坂、あと尾根づたいで歩きやすい。

   丁目地蔵二十八町に見守られながらの登山。

   歩行時間 登り約1時間半。

 

歩道 諭鶴羽古道 表参道 灘黒岩バス停~柴折り地蔵~諭鶴羽神社 約2.0km

   現在通行できます。が、荒れています。が、通行できます。

   雨天時は、すべりやすい。全般に急坂。

   ゴロゴロ石多い。ロープをはっていますが、ロープをひっぱらない。危険!

   途中シカよけゲートあり、開けたら必ず閉めること。

   諭鶴羽神社まで登り1時間半、下り1時間半。

    

 

歩道 近畿自然歩道 灘黒岩バス停~集落~諭鶴羽神社 約5.7km

   通行可能(自動車は535号線へ)

   途中シカよけゲートあり、開けたら必ず閉めること。

   諭鶴羽神社まで登り2時間、下り1時間半

 

   大雨などのあと、道路状況は大きく変化します。大雨などのあとは、事前に確かめてから通行して下さい。

   詳しいお問い合わせは、

     090-3990-5334  

     諭鶴羽神社社務所まで。